外資系企業 転職

外資系企業へ転職するための失敗しない方法はコチラ

好条件の外資系企業へ転職するには

外資系企業への転職方法は、

・転職サイトに登録し求人に応募
・転職エージェントの活用
・人脈やツテを使う
の3つがあります。

そして多くの人は転職サイトに登録して掲載されている求人案件に応募する方法で転職活動をしています。

もちろんこの方法で外資系企業へ転職することは可能です。

しかし、上記の3つの転職方法の中で最も希望する転職ができる可能性の低い方法ということをご存知でしょうか。

多くの人が転職サイトを利用する理由は、最も簡単に転職案件を見ることができて簡単に申し込めるからです。

簡単に転職活動ができるのは魅力なのかもしれませんが、実際にはそう簡単には転職できません。

履歴書や職務経歴書の書き方から面接の仕方まで、準備不足なままで転職している人がたくさんいます。

企業サイドとしては、即戦力で会社の利益創出に貢献してくれる人材を望んでいるのですから、そんな中途半端な状態で採用される可能性は低くなるのも仕方ありません。

本来ならば人脈やツテがあれば、その人の実績やパーソナルデータをダイレクトに伝えられるのですが、そうそう人脈なんてありませんよね。

となると、外資系への転職を希望する人が最も利用すべきなのは、転職エージェントということになります。

転職エージェントとは、有料職業紹介事業所と呼ばれ厚生労働省から認可を受けた斡旋目的の会社のことです。

転職エージェントのメリットは、求職者に対して求人情報や転職ノウハウ、面接日時の設定や入社日の調整・内定時の年収など企業と求職者の間に入って無料でサポートしてくれることです。

自分のキャリアを客観的に判断したうえで、よりよい転職先や求人案件を紹介してくれます。

転職サイトでは自分一人で転職活動を行うために、疑問や不安などがつきまといます。

その点、転職エージェントに登録して活動すれば、担当者によって最後までサポートしてくれます。

外資系に強いパイプを持つ転職エージェントもあり、他企業にはない非公開の案件などがある場合もあります。

そのため複数のエージェントに登録することをオススメします。

複数の転職エージェントを登録することで、満足のいく転職活動を行うことが結果的にできる可能性が高まります。

自分のキャリアや適性を客観的に判断し、これからのキャリアプランを作り上げていくために転職エージェントを活用してみませんか。

Copyright © 外資系企業へ転職するための失敗しない方法はコチラ All rights reserved

外資系企業へ転職したい人向けの転職情報サイトを紹介。非公開求人が多い転職エージェントはコチラ!